サービス詳細

1. 初回訪問で利用できるサービス
①産後プランニング(1時間)」

ご主人様へ。何が起こるかわからないのが出産、産後、新生児です。

そこで、産後生活のイメージアップをご一緒に。
ステップ1、現在の家事や育児の見える化。

ステップ2、産後に最小限必要な育児家事量を予想。

ステップ3、足らないサポートの量と時期を予想。
以上から、産後に備えられます。 

 

②お試し沐浴(30分〜)
目的 退院日から安心して沐浴できる

産前の方なら、赤ちゃん人形を持参します。

産後の方なら、キッチン又は浴室での沐浴例をご覧いただきます。

上の子のお風呂との両立方法例をご紹介します。

 

③お試しオムツ替え(15分〜)

目的 男性と女性の違いとスキンケアを知る。

女性も男性も入院中にオムツ替えを体験しますが

マスターする時間なく退院後の本番がスタートします。

 

産前の方なら「本物うんち」が来る前に、赤ちゃん人形で練習して頂けます。

産後の方なら「我が子のオムツ替え」例をご覧いただきます。

看護職なので「オムツ替えの衛生管理」をご紹介します。

 

④上のお子様にご挨拶(30分〜)

目的 予想外の反応に備える。

やきもち対策は先手必勝。

予防が肝心です。イヤイヤで困る前に対策を練っておきましょう。

里帰り中は大丈夫でも、自宅に帰ると・・・はよくあることです。

園送迎をご希望の方は、妊娠中に送迎デモンストレーション致します。

 

 

⑤育児用品選びと室内レイアウト(30分〜)

目的 産後すぐから育児が回るようイメージする。

育児用品の選び方や、使用上の注意、赤ちゃんを寝かす場所、服やおもちゃの選び方等、産前にご家族で共有して頂きます。

 

 

2. 二回目以降に利用できるサービス

 

沐浴・入浴介助

送迎・公園遊び

哺乳・寝かしつけ・マナー・食育


調理・衛生・栄養支援

掃除片付け・赤ちゃん部屋作り。

濯・たたみ・アイロンなど。


母乳育児支援

受診相談

お父さんサポート


発達相談

骨盤ケア

シニア様支援


育児も家事も看病も。
夜間や休日も看護職なのでお手伝いできます。
なお、詳細は日時含めて担当者にご相談ください。

 


調理について

つわり時は食事の臭いが吐き気を誘います。

妊娠後期はお腹が出てきて調理時に腰痛が生じます。

 

また、キッチンの使い方の説明はとても疲れます。

体調の良い時に初回訪問をお済ませください。

妊娠調理の基本を紹介しながら簡単時短料理を実際にお作りします。

上のお子様ケアについて

女性が入院中の上の子ケアは大切ですが、、、

本番は退院後。。。公園遊び等任せられるところは任せて、体力気力を残し万全体制で赤ちゃんをお迎えしましょう。

 

3. ご紹介できるサービス

助産師、栄養士、女性カメラマン、女性理学療法士。各種プロをご紹介します。

訪問型母乳ケア
(助産師)

訪問型離乳食相談
(栄養士)

訪問撮影(マタニティ&ニューボーンフォト)

訪問型骨盤ケア
(理学療法士)